お知らせ

ジェイテクトの模造品対策への取り組み

近年、世界中でベアリングの模造品(模倣品)が流通しており、ジェイテクトのベアリングブランドである「Koyo」のロゴを付与した模造品も世界中で確認され、その被害が報告されています。
模造品は、一見では判別できないものも存在しています。しかしながら、精度や耐久性の面で正規製品と比べて劣っており、これらを気づかずに使用してしまったことで、導入された機械や製品に深刻なダメージを与えたり、重大な事故につながる可能性があります。
ジェイテクトではお客様に安心で安全な製品をお届けするために様々な取り組みを行っておりますので、ご一読いただき、模造品(模倣品)と思われる製品を見つけられた場合は、ジェイテクトまでご連絡下さい。

模倣品対策活動サイト:STOP FAKE BEARING

ジェイテクトの模造品(模倣品)対策についてご紹介しています。

模倣品対策活動サイト:STOP FAKE BEARING

模造品判別のための『真贋判定アプリ』の導入

ジェイテクトでは販売店様や、実際に使用されるお客様に、安心して製品をお使いいただくため、World Bearing Association(WBA)と連携して真贋判定用「ベアリング認証アプリ(WBA Bearing Authenticator)」を導入しています。

①正規コード

スマートフォンアプリのインストールや使用方法については、以下のお知らせ記事をご覧ください。

模造品対策:真贋判定アプリの導入のお知らせ

模造品対策用ホログラムの見え方

ジェイテクトでは、正規品であることを判定できるホログラムをパッケージに貼付しております。

horo_image_mv.png

ホログラムの見え方については、以下のお知らせ記事で画像や動画を使ってご説明しておりますので、是非ご活用ください。

模造品対策:パッケージ上のホログラムの見え方について

模造品かも?と思ったら

真贋判定アプリやホログラムなどをお使いになられて、模造品かもしれない製品を見つけられた場合は、ジェイテクトか、ジェイテクトの販売代理店までお知らせ下さい。また、ご購入前に正規の販売代理店かどうかもご確認いただければと思います。

ジェイテクトの正規販売代理店はこちらからご確認いただけます。

販売代理店ネットワーク

ジェイテクトへのお問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ジェイテクトへのお問い合わせ

お問い合わせはこちらから