深溝玉軸受 - ボールベアリング

広い寸法範囲をもつ深溝玉軸受は、転がり軸受の中でも最も多く使用されている形式で、ラジアル荷重と両方向のある程度のアキシアル荷重を同時に受けることができます。

高速回転・低騒音・低振動の用途に適しています。

深溝玉軸受の種類

開放形

ベアリングの両側が開いており、オープンタイプとも呼ばれます。
軌道輪(内輪・外輪)とボール、保持器からなり、側面から内部のボールと保持器が見えている状態です。
基本的にはグリースは封入されていない状態で出荷されます。

密封形(シールド付き・シール付き)

グリースを封入し、側面に金属製のシールドやゴムシールがついたタイプです。
ベアリング周囲の密封装置を簡素化できます。
グリース封入済のため、お客様でのグリース充填が不要です。

止め輪付き

止め輪を利用して、軸方向に位置決めできるので、ハウジングへの取付けが簡単になります。

ミニチュアベアリング・小径玉軸受

外径が9mm以下の軸受をミニチュアベアリング、外径が9mm以上、内径が10mm以下の軸受を小径玉軸受と言います。
一般の開放系以外にもシールド・シールを備えた密封型や、軸方向の位置決めが容易になるフランジ付などの形式があります。

複列深溝玉軸受

軌道輪に複列の軌道を持つ深溝玉軸受です。
モーメント荷重も負荷できるため、単列深溝玉軸受を2個使用する代わりに,ひとつの軸受で軸を支えることができます。

適用保持器・用途・分野について

主な適用保持器

  • 打ち抜き保持器(波形・冠形・・・単列、S形・・・複列)
  • 銅合金又はフェノール樹脂もみ抜き保持器
  • 剛性樹脂成形保持器

主な用途

自動車

後輪、トランスミッション、電装品

電気

標準電動機、家庭電器器具

その他

計器類、内燃機関、建設機械、鉄道車両、荷役運搬機械、農業機械、各種産業機械など

ベアリングの仕様

主要寸法

標準シリーズ品は「JIS B 1512」に準じている。
ミニチュア・小径玉軸受では、上記以外の特定系列品(ML)も記載している。

標準保持器形式

  • 合成樹脂成形保持器(補助記号:FG、MG)
  • 打ち抜き保持器(補助記号//)
  • 銅合金もみ抜き保持器(補助記号:FY)

※注

その他、特定の用途には、ステンレス鋼板製打ち抜き保持器(YS)も使用する。

共用傾き角

0.0023 rad(8')~0.0034 rad(12')

〔注〕

  • 1)ZZタイプのうち(a)は、比較的小形軸受の場合のシールドタイプである。
  • 2)2RSタイプのうち(d)は、比較的小形軸受の場合のシールタイプである。
  • 3)この値は、標準タイプについて示したもので、グリースの種類及びシール材料を変えることにより使用範囲を広げることができる。このような場合にはJTEKTにご相談ください。

取扱い上の注意事項

  • 1)密封形及び止め輪付き深溝玉軸受は内輪回転用として設計されているので、外輪回転で使用する場合にはJTEKT にご相談ください。
  • 2)大きいアキシアル荷重がかかる場合には、軸及びハウジングの肩の高さを一般の場合より大きくしてください。
    (寸法表に記載している取付け関係寸法 da値をより大きく、Da値をより小さくする。)

寸法表・技術計算ツール・CAD図ダウンロード

ベアリングの寸法から製品を絞込み、技術計算ツールやCAD図のダウンロードをご利用いただけます。

関連する製品
セラミック軸受

ジェイテクト独自の技術で開発されたセラミック軸受、半導体等の最先端分野、工作機械風力発電、モータ等にも使用されているセラミック軸受

特殊環境用EXSEV軸受

半導体、液晶、高機能フィルムや再生可能エネルギーにおいて高温、クリーン、真空、耐食、非磁性など環境において使用可能な特殊環境用軸受シリーズ

関連する活用事例
ロボットのさらなる性能向上に貢献!小型化と高容量(超寿命)化を両立したベアリング
お問い合わせはこちらから