低トルク

セラミックボールを使用することで低トルクを実現

人の力で回転させる必要がある用途や、エネルギー効率が求められる用途(インラインスケートやスケートボードの回転部分や、釣り具のリール部分などをはじめ、ソーラーカーの車輪・モーター部分など)では、より小さな力で稼働することが求められます。
ジェイテクトでは、変形量の小さいセラミックボールを使用することでボールと軌道の接触面積を小さくし、転がり抵抗を軽減します。特に組み合わせセラミック軸受は高速回転時にベアリングの動力損失を大幅に低減します。その効果は高速回転になるほど大きくなります。
また、組み合わせセラミック軸受は耐焼付き性にすぐれるので、潤滑油量を少なくできるので、さらに回転抵抗(動力損失)を低減できます。

    

低トルク使用事例

  • インラインスケート

    製品名
    組合せセラミック軸受

    スピードスケート用として組合せセラミック軸受が、低トルク・耐久性を武器に高成績を収めています。

    • 低トルク、耐久性向上
    使用条件
    回転速度 10,000min-1
    潤滑 オイルまたはグリース
    インラインスケート
  • ソーラーカー用車軸軸受

    製品名
    組合せセラミック軸受

    モータ部が開放の過酷な環境下で8 時間以上/日の走行も安心して可能。軽量、耐久性、信頼性が向上。
    回転抵抗を抑え駆動力を効率良く車輪に伝達するので、電力節約に貢献。

    • オーストラリア縦断3,000km 走破
    • 南アフリカ4,000km 走破
    使用条件
    回転速度 1,000min-1
    潤滑 グリース
    ソーラーカー用車軸軸受

サポート・お問い合わせ