非磁性超音波モータ用 セラミック軸受

非磁性超音波モータ用
セラミック軸受

  • 導入先モーターメーカー
  • 対象製品MRI搭載モーター
  • お客様の課題

    • 市販のセラミック軸受には微小なゴミが入っているものがあるため、医療機器が求める回転のスムーズさが足りない
    • 軸受を全数選別しても、スムーズさの足りない軸受を廃却。さらに残った軸受にグリース封入するなど手間がかかる
    • お客様でグリース封入の際、ベアリング用でないものを使用しているためベアリングの品質・性能保証面で問題がある
  • 解決策

    • 回転のスムーズさを確保するため、洗浄と包装をクリーン仕様にする
    • 使用条件に適したグリースを封入した状態で軸受を納入

Achievement

  • お客様での無駄削減に貢献

機器の精度を左右する非磁性のベアリング

MRI(Magnetic Resonance Imaging - 磁気共鳴画像診断装置)は、その名前の通り磁気を使って診断を行う精密機械です。そしてMRIの周辺機器の駆動部や回転部にも、ベアリングが採用されています。
しかし、通常のベアリングでは、素材である金属(磁性体)が磁気の影響を受け、回転にムラが生まれたり、トルクに変動が起きてしまい精密な動作ができません。
このため、MRIの周辺機器に用いられるベアリングは、非磁性であり、耐久性もクリアできるセラミック製のベアリングが効果的です。

市販セラミック軸受の問題

従来使用されていた安価な市販セラミック軸受は、次のような問題がありました。

・異物の混入などにより回転がスムーズでないものがあり、選別が必要
・洗浄や、グリース封入など、お客様にて本来不要な工程が発生

このため、選別で基準を満たさないベアリングの廃却や、本来不要な工程が増えることで、無駄なコストが発生していました。

市販セラミック軸受の問題 図

改善その1:洗浄と包装をクリーン仕様にする

回転のスムーズさを確保するため、洗浄と包装をクリーン仕様にしました。
標準軸受よりも洗浄レベルを上げて、クリーンな状態にし、包装も標準軸受より、クリーンな環境で密封包装しています。

ジェイテクトのセラミック軸受をお客様に提案、ご評価いただき、納入したすべてのセラミック軸受において、お客様の求める回転のスムーズさを満たすことができました。

改善その2:使用条件に適したグリースを封入

お客様の使用条件、求める性能(荷重条件や、回転速度、使用環境)を考慮し、これらを満たせるベアリング専用の潤滑材を選定・封入した上で納入しています。

これにより、お客様でグリースを封入する工程が必要なくなりました。

従来品:コロガードプロベアリング

これらの改善により、選別で基準を満たさないベアリングの廃却や、お客様では本来不要であった洗浄や選別、グリース封入などの無駄な工程が削減され、無駄なコストの発生をなくすことができました。

Koyo Voice

ベアリングには理論的な最高性能ではなく、納品時の品質によって発生する性能のばらつきを考慮する必要があります。

特に信頼性が求められるような機械に使用されるベアリングでは、そのばらつきの中で最低品質であったとして、求められる性能をクリアしている必要があります。

単体製品としては安価であったとしても、品質が悪いと結果として余計な作業やコストが発生する場合もあります。

ジェイテクトでは品質にこだわり、お客様の製品に最適なベアリングをご提案しています。現在の製品の品質や、コストに問題を感じておられる場合は、是非ジェイテクトにご相談ください。

Product

セラミック軸受

セラミック軸受
ジェイテクトでは、非磁性ステンレス鋼を軌道輪に、セラミックスを転動体に用いた組み合わせセラミック軸受、あるいは総セラミック軸受にて従来と同等の非磁性を実現しています。

医療機器はもちろん、半導体製造工程などの一部強磁場環境下での工程では、非磁性と同時に低発じん、低アウトガスが求められる場合があります。
一般のベアリングでは対応が難しい強磁場環境でも動作するベアリングを、多様なラインナップからご提案致します。

※EXSEV(エクゼブ)、はジェイテクトの登録商標です。

お問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせお電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちらから