特殊環境用ベアリング ハイアビリーアンギュラ玉軸受

特殊環境用軸受

ハイアビリー
アンギュラ玉軸受

工作機械主軸用に最適化
高速性と急加減速性に適応

特長・概要

高速性と急加減速性に優れるベアリング

ハイアビリーアンギュラ玉軸受は、工作機械主軸用に最適化した軸受です。高速性と急加減速性に優れ、オイルエア潤滑による超高速運転には、とくに優れた性能を発揮します。また、グリース潤滑においても従来品と比べ高速運転を可能にします。ハイアビリーアンギュラ玉軸受のご検討にあたっては工作機械用精密転がり軸受のカタログをご参照ください。

形式とおもな用途

ハイアビリーアンギュラ玉軸受は、軸受の構造と転動体の材料によって表1のような形式があります。
用途に応じて選定してください。

表 1 ハイアビリーアンギュラ玉軸受の形式

形式 仕様 適用
軸受寸法系列 接触角 転動体材料
Rタイプ 10
19
15°
20°
30°

または
セラミックス
高速・高剛性形
Cタイプ 10
19
15°
20°
セラミックス 高速・高定格荷重形
Dタイプ 10 20° セラミックス 超高速・低騒音形
オイルエア潤滑用
Xタイプ 10
19
20° セラミックス 極超高速形
オイルエア潤滑用

特長

  • 温度上昇を20 ~ 30% 低減します(当社比)

    工作機械主軸用軸受に必要な性能を向上するためのさまざまな実験と分析、および精緻な加工技術によって、高速回転中の軸受内部の摩擦発熱を大幅に低減しました。

  • 高速限界を1.2 ~ 1.5 倍向上します(当社比)

    高速回転に適した設計と発熱の低減によって速度限界を向上しました。また、転動体にセラミック玉を用いることによってさらに高い高速回転を可能にします。

  • 定位置予圧で高速性能を発揮します

    運転中の温度上昇が低いので、予圧変化が少なく、従来では不可能とされていた高速回転での定位置予圧の採用を可能にし、安定した高精度加工を実現します。

  • 従来品からの置き換えが容易です

    ハイアビリー軸受の外形寸法はISO規格に準拠していますので、従来軸受をハイアビリー軸受に置き換える場合、現状の軸や軸箱の形状変更が少なくて済みます。

性能

ハイアビリー軸受は、2個または、2個以上を組み合わせて、定位置予圧で用いた場合にその性能を十分に発揮します。以下に定位置予圧で運転した場合の性能を示します。

R,C タイプの高速性能

図1に回転速度と軸受温度上昇の関係を、従来の高精度軸受と比較して示します。
グリース潤滑およびオイルエア潤滑いずれの場合においても従来軸受に比べ、温度上昇が少なく限界回転速度が高くなっています。

またハイアビリー軸受を用いることによって、いままでオイルエア潤滑で運転していた主軸をグリース潤滑に変更することも可能になります。図2にその評価例を示します。

図1 オイルエア潤滑における軸受温度上昇比較
図1 オイルエア潤滑における軸受温度上昇比較
図2 グリース潤滑に変更した場合の高速性能比較
図2 グリース潤滑に変更した場合の高速性能比較

セラミック玉を使用したRタイプは、グリース潤滑において、オイルエア潤滑の従来品よりも高速性能が向上します。鋼製玉を使用したRタイプは、グリース潤滑において、オイルエア潤滑の従来品とほぼ同等以上の高速性能を有しています。セラミック玉と軸受鋼玉の比較結果を図3に示します。

図3 組合せセラミック軸受と標準軸受の昇温特性比較
図3 組合せセラミック軸受と標準軸受の昇温特性比較

お見積りの際にはアプリケーション、使用条件などをお伺いする場合がございます。特殊環境用シリーズ 仕様調査書のダウンロード

関連するカタログ

関連する活用事例

サポート・お問い合わせ

その他の品種